ウォーターサーバー ドットコム

ウォーターサーバーについて徹底調査!

【炭酸ドリンク・お酒編】kiralaの炭酸水で作ってみた

自宅で居酒屋さんのドリンクメニュー

f:id:beautycity:20181012113003p:plain

せっかく自宅でソーダ水が作れるようになったので、

早速本格的な居酒屋さんのドリンクメニューを作ってみました♪

夜の晩酌タイムや

お友達を招いたときに

充実メニューが作れて楽し~♪ 

 

 

手作りアルコールドリンク

f:id:beautycity:20181012112956p:plain

ハイボール(ウイスキー)

①レモンをちょっと絞って

②氷を山盛りに

ハイボール1:炭酸水4

④そーっと混ぜて出来上がり

 

■焼酎の炭酸割

ツーフィンガー

②氷とよくなじませる

③炭酸水をグラスの内側に流す

④そーっと混ぜて出来上がり

 

■レモンサワー

①グラスに氷を入れる

②焼酎4:炭酸水6

③1割程度のレモン果汁を加る

④そーっと混ぜて出来上がり

 

■ジンジャーグレープフルーツサワー

①グラスに氷を入れる

②茶こしにしょうがを擂り下ろす(チューブでも可)

③しょうがの上から焼酎1:炭酸水1:グレープフルーツジュース2を入れる

④そーっと混ぜて出来上がり

 

■リンゴジュースでリンゴサワー

①グラスに氷を入れる

②焼酎2:リンゴジュース1:炭酸1

③お好みでレモン果汁・ガムシロップを足す

④そーっと混ぜて出来上がり

 

■お気に入りのジャムでジャムサワー

①ジャム大さじ1・レモン汁小さじ1を良く溶かす

②焼酎4:炭酸水6

③氷を山盛りに

④そーっと混ぜて出来上がり

 

炭酸水入りのおいしいお酒をつくるポイント

f:id:beautycity:20181012112950p:plain

■POINT1

【混ぜすぎ注意】

炭酸水のガスが抜けないように

マドラーをそーっと入れ、一回だけ混ぜる

■POINT2

【おいしい強炭酸を作る方法 】

炭酸を作るときは、

水に炭酸を加えたらしっかり多めにフリフリしましょう。

 

 

私が感じた利点

f:id:beautycity:20181012112934p:plain

ペットボトルの炭酸水を買ってきても作れますが

飲みたくなった分だけ炭酸水が使えるので、以下の点が便利でした。

・炭酸水が足りなくなる心配がない

・その都度炭酸をつくるので、ペットボトルの炭酸が抜ける心配がない

・ペットボトルのごみも減らせる(けっこーめんどくさい)

ソーダマシンを置く場所がいらない

・飲みたくなったらいつでも飲める

 

アルコール量が調節できる

お酒が弱い人でも、アルコールの量を調整しながら作れるところがまたいいです♪

私は少なめ、主人は多めなど★

 いろんなアルコールドリンクを作ると、

お家呑みも、いつもの缶チューハイより、

楽しくてリッチな気分になりますよね(≧▽≦)

呑みすぎ注意です~w

 

その他詳しくは、MTGオンラインショップ【Kirala】



【Kirala】

【初めての水換え】Kiralaウォーターパックに残る水がもったいない

水の交換時期に

 kirala(キララ)を使い始めて、約2週間。

とうとう点滅をはじめました。

kirala(キララ)は水がなくなると 点滅でお知らせしてくれます。

f:id:beautycity:20181012100118j:plain

ここが点滅すると、水替えの時期

※逆に点滅がないと水の減り具合がいまいちわかりにくいので助かります。

 

というわけで、初のウォーターパックを替えてみます!

気になるのは、どう見てもパックにお水が残っている!このあたりもチェックしてみましょう!

 

よくあるウォーターサーバーでは、あのでっかい水ボトルを気合入れて付け替えるイメージですが、kiralaは家庭用サイズにつくられたからか?軽い!

※通常のウォーターサーバーと比べるとですが。
内容量(1パックあたり):7.2L (=7.2Kg) では、さっそく交換してみましょう。

 

 

キララ(Kirala)のお水の替え方

①平らな場所にキララの上部分(水入れケース)を置く ※絶対にウォーターパックを直接サーバーにセットしないでください! つい、やってしまいそう…

②上フタの両サイドを軽く押し上げて開けます。

③矢印のマークを上に向けてケースに入れます。

④パック下側の両サイドを折りこみ抱えるように持ちます。 ※矢印を手前にして持ちましょう

⑤水入れケースにパックを入れます。 この時にしわがある場合は、ならして平らにしてください。

⑥内側のフックにウォーターパックの穴をひっかけます。

⑦くぼみ部分をしっかり持って、まっすぐ本体にセットします。

※セット後はケースを動かさないでください。

 

↑ これがお水の設置方法です。なので、この方法でウォーターパックが入ったままの水ケースを、キララ本体から取り出して、平らなところへ持ってきます。

そして、中のウォーターパックを取り出します。
※思わずパックだけ取り出しそうになります…

 

キララ(Kirala)の水の残量について

はたして、ウォーターパック内の水はどれくらい残っているのか…?

 

f:id:beautycity:20181011094940j:plain

 

こんなに残っています!

炭酸を作る用の容器にいれてみると…

 

f:id:beautycity:20181011094937j:plain
赤のところまで水が入っています。


約70ml程でしょうか?水が残っていました。

これはそのまま飲みましょう~。

もったいないけど、それ以外(本体の中などには)はキレイになくなっていると思われます。 本体の中にあるのかないのかわかりませんが…。多分ないはず。。。

というわけで、お水すこーしだけパックに残りますのでご注意を!

 

その他詳しくは、MTGオンラインショップ【Kirala】



【Kirala】

ウォーターサーバー「Kirala (キララ)」が届きました!開封レポート

炭酸水が作れるウォーターサーバー「Kirala(キララ)」。

申し込んですぐに届きました~!

なので早速開封したいと思います!

※Kirala(キララ)の設置はなんと有料。もちろん自分で設置するを選択しました! 

《わたしがKiralaを選んだ理由》
・デザイン ⇒ スペースを取らない・インテリアとして馴染むデザイン
・天然水 ⇒ ミネラルを多く含んだ富士の天然水
・炭酸が作れる ⇒ サーバーで簡単にできたて炭酸水が飲める

 

 初期セット内容

初期セットは、スマートサーバーウォーターケースウォーターパックです!

オプションで炭酸セットも購入しました。

<炭酸シェイカー+炭酸ガスカートリッジ1箱セット>

この炭酸セットは新規契約時のみ安く購入できます。通常6,912円が4,644円!

f:id:beautycity:20181011134250j:plain

届いたのはこの3つのダンボール!

とりあえず全部開封してみました!

 

ウォーターケースが入っていそうなダンボールを開封

f:id:beautycity:20181010174307j:plain

入っていたもの

  • ウォーターケース
  • 説明書・納品書
  • 炭酸シェイカー(オプション購入)
  • 炭酸ガスカートリッジ(オプション購入)

 

f:id:beautycity:20181010173445j:plain

オプションで購入した炭酸ガスセットはこちらに一緒に入ってました!

 

ウォーターパックお水のダンボールを開封

f:id:beautycity:20181010175809j:plain

箱に7.2Lのウォータパックが4パック入ってます!

f:id:beautycity:20181011115523j:plain
このダンボールなかなかの重さ。なんてったって約29kg・・

ダンボールごと持ち上げるのは無理です。。

お水の交換する時は1パックずつなので、他社のボトルに比べれば軽いと思ってましたけど、届くのは4パックですしまぁ重いですよね。。

つまりいかに届いたときに定位置に置いてもらうかが重要かと思います。

 

ウォーターサーバーダンボールを開封

f:id:beautycity:20181011121047j:plain

上から開けてみましたが、取り出せるはずもなく、横をカッターで裁断!

f:id:beautycity:20181011121248j:plain

登場しましたサーバー!

Kirala(キララ)の特長でもある「奥行約18cm」確かに薄いのでスッキリしたボディです。

ウォーターサーバーの難点である置き場所。

ウォーターサーバーを部屋に置くとなるとサイズが大きいのでなかなかの存在感。

正直大きい部屋じゃないと邪魔なので、いかに省スペースで置けるかが重要ですよね。

Kirala(キララ)は、奥行きが少ないので、壁に置いてても出っ張りが少なくって邪魔になりにくいのが良いところ♪

f:id:beautycity:20181011122846j:plain

f:id:beautycity:20181011134955j:plain


全部開けたところで、続いては設置&初期設定へ続く⇒

 

わたしが選んだウォーターサーバー【Kirala(キララ)】詳しくは 公式サイト